• TOP
  • >
  • MEDIA 一覧
  • >
  • 必見!!エンドロールのコメントの入れ方!!
2017-08-04
必見!!エンドロールのコメントの入れ方!!

#ワクワクプレ花プロジェクト

 

みなさま、こんにちは! シネマティックデイズの田中です。

結婚式の定番演出となったエンドロール。

映像と共にゲストのお名前やコメントをロールとしてお流しするものを、

ご友人様のご結婚式でご覧になられた方も多いのではないでしょうか?

さらに最近では、お名前だけではなく、ゲストの方々へコメント追加するものも、増えてきています。

しかし、いざコメントを考えてみようとすると、意外に考えるのが難しかったりします。

ご両親や親戚だけではなく、上司や同僚等の会社関係のゲストに対しての文面も気になりますね。

そこで本日は、エンドロールのコメント作成で参考になる定番情報をお届けします。

 

 

 

「コメントを入れ方3パターン」

 

【入れ方1】お名前のみ・コメントなし

最もシンプルな構成です。 映像とあまり被らないことから、画面が見やすいことが特徴です。

 

【入れ方2】グループごとにコメント

主賓、上司、同僚、高校友人、大学友人、親族等、 それぞれのグループごとにコメントを入れる方法です。

 

【入れ方3】一人ひとりにコメント

ゲスト一人ひとりに対してコメントを入れる方法です。 ここで注意すべき点が、入れるコメント(文字数)が多ければ多いほど、 画面の文字が占有する比率が高くなるため、映像自体は見づらくなってしまいます。 バランスが大切ですね。

 

 

 

「おすすめ、コメント実例集!」

【ポイント】ゲスト全員が見ることを念頭に!

お越しくださったゲストにこれまでの感謝の思いを綴ることが大切です。

しかし、ゲスト全員がご覧になることを意識することが必要です。

あまりにも内輪ネタであったり、笑いを取るため下品な話題は、

ご両家のご家族・ご親族もご覧になるので、避けた方が良いと思います。

 

■会社関係

これからも会社に貢献できるように頑張ります 同期のみんなでまたご飯いきましょう!

いつもきめ細やかなご配慮ありがとうございます

 

■友人関係

今日はみんなに会えて最高に楽しかったよ!

ずっと友達でいようね 遠くから来てくれて本当にありがとう!

 

■親族関係

お正月皆さんと会えるのが毎年楽しみです

小さいころから本当にお世話になりました

いつまでもお元気でいてください

 

■家族

今まで育ててくれてありがとう

私の両親でいてくれて 本当にありがとう

これからも少しずつ親孝行していくね

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

ゲストの方のお名前に間違いがないか、どんな感謝の言葉を送ろうか。

正直、とっても大変な作業だという事を分かっていただけましたでしょうか!?

実は私達、シネマティックデイズはお名前ロールなしを、おすすめしています!

なぜなら、お二人の想いがたくさん詰まった、ご結婚式。

そして最後に流れるエンドロール。

ここはエンドロールに集中していただきたいというのが、私達の想いです。

言葉で伝えるのも、もちろん素敵ですが、動画で伝える感謝の気持ちも素敵です。

是非、この記事をお二人らしい感謝の伝え方の参考に!!